So-net無料ブログ作成

セミとヌケガラ [構造設計]

セミとヌケガラ.jpg
2014年8月2日6:50AM アブラゼミ

今日は4AM「ミケ」に起こされたのだが、「妖怪ウォッチ」を入手しようと店2軒を回った為、
ジョギングは遅くなった。
「妖怪ウォッチ」の入手はとんでもなく困難で出来ずに終わった。

アブラゼミは殻から出て暫く時間がたったところだろうか。
セミに比べて殻が小さい。

*****************************************************************************************************
住宅用の車庫の設計を開始した。
設計料からすれば2、3日で全て終了させなければ採算が合わないが、
実際は1週間以上かかる。

*****************************************************************************************************

変電所の適判指摘がメールで昨日来た。
着工まで時間的に余裕があるので対応は来週半ば以降で良いだろう。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

カブトムシ [構造設計]

かぶとむし 002.jpg
2014年7月23日6:00AM カブトムシ

昨日(7/22)11時に気象庁が梅雨明けを発表した。
ジョギングにコースにカブトムシがいた。
かなり大きい。

************************************************************:
川崎の工場内の変電所の設計が終了した。
1ヶ月でほぼ順調に進んだ。
金曜日に適判機関に事前審査を申し込む。
東日本橋のビルで、4年ほど前に1度いった事がある。

長さ27mの杭で、負の摩擦が気になった。
調べたところ川崎の地盤沈下は昭和40年頃から収まっている。
市の資料が公表されている。
ただし平成23年は東日本大震災の影響で全体的に2cmほど沈下したとのこと

*************************************************************************************
明日(7/24)、日帰りで仙台会場の「鉄骨造耐震診断講習会」に参加する。
一定規模の耐震診断には「資格」が必要になった。
東京会場の講習会は仕事の都合で行けなかった。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

大栗川のシロサギ(チュウサギ?) [構造設計]

大栗川の白サギ?.jpg
2014年3月25日6:53AM 多摩川支流のチュウサギ?

去年のゴールデンウィークより滞っていた仕事がほぼ片付いた。
残っている仕事は4月3日までの防護壁(擁壁)のみである。
中規模の工場の構造設計の依頼を受けているが、開始は5月始めである。
ようやくゆとりが出来た。

3月12日より室内のリホームを開始
3月28日に終了予定
今日(3/25)流し台、洗面台の解体が始まった。
専門業者3人、東京ガス1人、リホーム会社1人、合計5人
解体の音と話し声でにぎやか
ミケも落ち着かない。
浴室は3月14日に完了し、快適となった。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

一級建築士事務所登録更新 [構造設計]

数日前から秋の気配

昨日(2013-08-27)新宿で「一級建築士事務所」の登録更新に行った。
5年前は都庁3階だったが、現在は東照ビル5階
民間へ委託された。

このブログも始めて6年になるという知らせが届いた。
何事も続けることは大事

忙しさは変わらない。
去年夏から設計を続けていた郷土資料館がようやく根伐開始
砂礫層の確認に8/26夕刻出かけた。
施工はスーパーゼネコン
さほどの規模でもないと思うが構造設計者としては何となく安心

混構造の住宅 「何とかしなきゃ」


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

大相撲九州場所 [構造設計]

rps20121114_184054.jpg
2012年11月14日17:40PM頃 福岡国際センター
適判機関で長時間ねばることは出来ず、
[問題ないです、本申請して下さい。]と言うことで、事前相談打ち切り。
帰りのスターフライヤー便まで5時間も時間が余った。
いろいろ考えたあげく、大相撲九州場所を思いついた。
我ながら、グッドアイデア。最上段の自由席2000円、
弓取り、6時まで楽しめた。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

スターフライヤー福岡行き [構造設計]

スターフライヤー.jpg
LCCに初めて搭乗
名だたる
福岡県建築住宅センターへ
適判 事前相談に出かける。
今のところ快適

2012年11月15日編集追記
スターフライヤ‐:往復とも何の問題もなかった。
2万円台で福岡往復出来る。普通の航空会社の料金の1/3
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

白川郷 合掌づくり [構造設計]

白川神田家.jpg
白川神田家2.jpg
白川神田家3.jpg
2012年9月2日13:30PM 白川郷神田家

白川郷に初めて行った。
耐震構造と言う言葉が目についた。

こま尻という言葉は知らなかった。

案内の女性が「ピン構造」と言う言葉を使った事にやや驚いた。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

一貫計算プログラムのレンダリング [構造設計]

mizuhorennda.jpg
SEIN La CREA レンダリング 屋根梁は鉄骨造

21日(土)から資料館の入力をし直している。
第2次の仮定断面を提出するためだ。
殆どの場合一貫計算プログラムを回して仮定断面を決める。
積載荷重や開口部の大きさ・位置などが未だ概略である。

エラーがなかなか取れない。
構造設計の本筋とは余り関係の無い、
入力のテクニックに習熟しているかどうかが仕事の能率を決める。

理由が判らず、ソフトが異常終了してしまう時などは胃が痛くなる。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

建築基準法第20条 [構造設計]

本棚(書類棚)がいっぱいで、床にファイルが並んでいる。
古い本を整理しようと基準法「赤本」の一番古いものを取り上げた。
昭和56年(1981)のものだった。
新耐震基準施行時のものだ。

当時の構造規定はどうであったか気になった。

基準法20条が構造規定の根本である。
案の定シンプルなものであった。
この古本を捨てられなくなった。

*******************************************************************************

昭和56年(1981年)改正建築基準法 新耐震基準施行時

  (構造耐力)
第二十条 建築物は、自重、積載荷重、積雪、風圧、土圧及び水圧並びに地震その他の震動及び衝撃に対して安全な構造でなければならない。
2 第六条第一項第二号又は第三号に掲げる建築物に関する設計図書の作成にあたっては、構造計算によって、その構造が安全であることを確かめなければならない。

「 ①100㎡を超える劇場などの特殊建築物、②3階以上または500㎡を超える木造、③木造以外で2階以上または200㎡を超える建築物は構造計算によって安全を確認しなければならない。」

******************************************************************************************************************

平成24年(2012年)版建築基準法
【構造耐力】
第20条  建築物は、自重、積載荷重、積雪荷重、風圧、土圧及び水圧並びに地震その他の震動及び衝撃に対して安全な構造のものとして、次の各号に掲げる建築物の区分に応じ、それぞれ当該各号に定める基準に適合するものでなければならない。
一  高さが60mを超える建築物  当該建築物の安全上必要な構造方法に関して政令で定める技術的基準に適合するものであること。この場合において、その構造方法は、荷重及び外力によって建築物の各部分に連続的に生ずる力及び変形を把握することその他の政令で定める基準に従った構造計算によって安全性が確かめられたものとして国土交通大臣の認定を受けたものであること。
二  高さが60m以下の建築物のうち、第6条第1項第二号に掲げる建築物(高さが13m又は軒の高さが9mを超えるものに限る。)又は同項第三号に掲げる建築物(地階を除く階数が4以上である鉄骨造の建築物、高さが20mを超える鉄筋コンクリート造又は鉄骨鉄筋コンクリート造の建築物その他これらの建築物に準ずるものとして政令で定める建築物に限る。)  次に掲げる基準のいずれかに適合するものであること。
イ  当該建築物の安全上必要な構造方法に関して政令で定める技術的基準に適合すること。この場合において、その構造方法は、地震力によって建築物の地上部分の各階に生ずる水平方向の変形を把握することその他の政令で定める基準に従った構造計算で、国土交通大臣が定めた方法によるもの又は国土交通大臣の認定を受けたプログラムによるものによって確かめられる安全性を有すること。
ロ  前号に定める基準に適合すること。
三  高さが60m以下の建築物のうち、第6条第1項第二号又は第三号に掲げる建築物その他その主要構造部(床、屋根及び階段を除く。)を石造、れんが造、コンクリートブロック造、無筋コンクリート造その他これらに類する構造とした建築物で高さが13m又は軒の高さが9mを超えるもの(前号に掲げる建築物を除く。)  次に掲げる基準のいずれかに適合するものであること。
イ  当該建築物の安全上必要な構造方法に関して政令で定める技術的基準に適合すること。この場合において、その構造方法は、構造耐力上主要な部分ごとに応力度が許容応力度を超えないことを確かめることその他の政令で定める基準に従った構造計算で、国土交通大臣が定めた方法によるもの又は国土交通大臣の認定を受けたプログラムによるものによって確かめられる安全性を有すること。
ロ  前2号に定める基準のいずれかに適合すること。
四  前3号に掲げる建築物以外の建築物  次に掲げる基準のいずれかに適合するものであること。
イ  当該建築物の安全上必要な構造方法に関して政令で定める技術的基準に適合すること。
ロ  前3号に定める基準のいずれかに適合すること。

*******************************************************************************




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

都庁の梅 [構造設計]

都庁の紅梅.jpg
2012年3月26日14PM頃 都庁の紅梅

今年は寒かった。
梅も開花が遅かった。
3月下旬で紅梅が見ごろである。

構造計算適合性判定の終了した物件の
構造設計図書を都庁に提出した。

持ち帰りの図書が段ボール箱2個になった。
カートが破損した。
コンビニでガムテープを買い、支柱をグルグル巻きにして、
そっと電車にのった。

なんとか帰宅。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。