So-net無料ブログ作成
検索選択
鉄骨造 ブログトップ

鉄骨の梁のたわみ制限 [鉄骨造]

サルスベリ.jpg
サルスベリとネコ.jpg
写真と文は無関係です」


「梁のたわみは、通常の場合はスパンの1/300以下、片持梁では1/250以下とする。ただし、母屋・胴縁などについては、その仕上材に支障を与えない範囲でこの限度を超えてもよい。」
これが1973年から2004年まで永く続いていた建築学会の鋼構造設計基準だった。

これは長期荷重時なのか短期荷重時なのかと、たびたび疑問に思ったことが過去にあるのだが、「通常」という語句があるが、長期扱いならばそう明言するはずだと思い、私は短期荷重時、特に積雪荷重時、暴風時の梁のたわみ制限値としても1/300を使用していた。
他の構造技術者には短期荷重時は1.5倍の値、1/200を緩和措置として使用している人が居ることは知っていた。

つい最近若い人に鉄骨造梁のたわみ制限について聞かれ、「持論を展開すべく」さらに確認の意味もあって2005年版の鋼構造設計基準の「たわみ」のペイジを開いた。

驚愕すべきことに文の最初に「長期の」文節が付加されていた!!!

4年前の基準改定時にこのことが話題になった記憶がない。私の見落とし、聞き逃しだろうか。

人間、いつまで経っても「勉強」である。

nice!(2)  コメント(0) 

変な鉄骨 [鉄骨造]

 古い工場に行くと変な鉄骨によく出会う。
 
 変な鉄骨.JPG

 写真は大きな配管の架台。

 なんでこうなったのか理解出来ない。
 改造でこうなったのかな?と推察もしてみるが・・・。
 スカーラップのような半円の穴はなんだろう・・・・・????
nice!(3)  コメント(3) 
鉄骨造 ブログトップ