So-net無料ブログ作成
検索選択

地震被害調査 [耐震設計]

白い花の木第2弾.jpg
白い花の咲く木 第2弾 2011年5月25日 6:15AM 名前がまだ判らない
2011年5月26日追記:樹木名カルミヤ(カミサンより)

先日、事務所協会を通じて構造の相談に乗って欲しいとの依頼があった。
比較的新しい大型マンション地震被害調査
延べ20,000平米を超え、戸数も150以上。

現場をざっと見ると耐震スリットのタイルが壊れている。
耐力壁に斜めのせん断亀裂が走っている。
高層階と低層階の境界部分の柱のタイルが剥がれているところもある。

6月中に現場調査を行い、分厚い構造計算書を調べて報告書を提出しなければならない。
報酬は低いがボランティアのつもりで引き受けることにした。

**************************************************************************************************
約1年半前から計画に参加し、今年初めから本格的に設計を開始した9階建てのマンション。
ようやく今日確認申請の事前提出に行く。適判機関にも足を運ぶ事にした。
1300頁の印刷に手間取った。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 2

mike

調査お疲れ様です。
是非とも構造設計者だからこそできる報告をお願い致します。

構造的には有効な手法かも知れませんが、個人的には以前から耐震スリットには疑問がありました。構造の対処方法としての妥当性もありますし、雨仕舞や目地を設けても過大に仕上げを痛めるような気がしています。
by mike (2011-06-03 11:39) 

sei-kita

耐震スリットは問題が多いです。
私もなるべく使用したくないのですが。
特に水平スリット廻りは故障が多いようです。
mikeさん、コメントありがとうございます。
by sei-kita (2011-06-04 18:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。