So-net無料ブログ作成

くい芯ずれ [構造計算]

昨日亀田兄弟の次男が負けた。
私はテレビを見ていない。
ニュースで確かめただけ。

当然だ。
一部のマスメディアがあの兄弟を持ち上げている。
特にTBS
何の為???
マッタク理解できない。
やらせ、捏造とまでは言えないが
それらと同類・同根
TBSに抗議が殺到しているとニュースは伝えている。
ボクシングじゃないと言う声もあった。

さてと
財団法人建築行政情報センター(ICBA)
と言う外郭(天下り)団体がある。
平成元年設立
私の記憶では「確認申請のFD化」の為にできた組織であった。
FD化??!!
頓挫した!
FD(フロッピーディスク)そのものが絶滅しかかっている。

FD申請を目的としていたことは同センターのHPにもいまだに掲載されている。
そのセンターがいつの間にかに
確認申請・建築基準法にかかわる全般的なことに仕事を広げている。


さてそのICBAが
構造審査・検査の運用解説 (H19.10.10 修正)
を出している。ブログや建築構造設計会議室でも話題になっている。
A4版184ペイジもある。
ざっと見るだけでもまた大変。

後半のほうに(126頁以降)くい芯ずれ対応の件が載っている。
要は300mmまでくい芯がずれた場合の補強方法を計算して
確認申請の構造図に
あらかじめ書いておけという事なのだ。
応力の計算方法や参考の配筋図まで描いてあるのだから本気なのだ。

くい長さの変更、小梁位置の変更、スラブの大きさの変更などと続く。

多くの構造屋さんがあきれ、怒っている。

どこまで続くぬかるみぞ!


************ おまけ ***************************
古い話だが、
20代終わりの頃、元工場跡地に2階建てのRC造の病院を建てた。
PHC杭をディーデルハンマーでドンドン打った。
既成杭が私の目の前で何本もボキボキ折れた。
旧工場の地中障害:布基礎だと後で判った。
2mx2mの4本杭の基礎が、増し打ちのため6本杭の3mx4m位の
フーチングになってしまった。(うる覚え、ご容赦)
郡杭の図心を求め偏心距離と柱軸力を掛け合わせ、
偏心モーメントを求め補強筋を計算。
柱筋も剛比に応じて増やした。
その時、RC造は自重が大きいなと実感した。
役所には何も連絡していない。

その建家はもう解体されてしまって無い。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:住宅

nice! 3

コメント 4

tkk3

こんにちは!、(笑)

読ませていただきました。

現場は掘ってみなければわからない。
かといって、敷地内全体をボーリング調査するのは不可能だし。

「告示000:3mメッシュ(縦横間隔)でボーリング調査すること」
そんな法律が出てもおかしくないような現状ですよね。
by tkk3 (2007-10-13 08:37) 

たいせい

 近日中に、自分のBLOGに紹介記事を書こうと思っているのですが、数十年たったら土に変わるようなコンクリートでも出てこないと、地盤改良はやりたくない旨の記事をとあるBLOGで発見しました。
(基礎の形状や砕石の締め固めなどを工夫することで、可能な限り対処。家が傾いたらジャッキ等で修理)
 どんな方法がよいか?は、私は瓦という一建材のメーカーで専門外の為よく解りませんが、土の中を汚さないとの考え方に何か惹かれるものがありました。

私が考える地盤改良1-家づくりのヒント
http://iehint.blog. drecom.jp/archive/46

PS.
 昨日NHKの21:00からのニュースで、建築基準法改正後の混乱について思いの外長い時間で報道されていました。
 自民党国土交通部会の申し入れや、総務省と連名の中小関連企業へのセーフティネット適用など、ようやく表面化してきたように感じています。
by たいせい (2007-10-13 08:57) 

たいせい

 布基礎の地中障害の件で、私のBLOGの生地の中にこの記事を紹介させていただきました。
 事後承諾になってしまい申し訳ありません。
(もし不本意だと言うことでしたら、連絡下されば削除させていただきます)
by たいせい (2007-10-13 15:52) 

sei-kita

<tkk3さん>
コメントありがとうございます。
実際ボーリング調査の間隔はどんどん細かくなってきていますね。

<たいせいさん>
いつも読んでいただき恐縮です。
私のブログの紹介は大歓迎です。
今後もよろしくお願いします。
by sei-kita (2007-10-13 21:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3